腕脱毛とは?知っておくべきメリット・デメリット・注意点
2022.05.23

脱毛を始めたいと考えている方に向けて、腕脱毛のメリット・デメリットと注意点を解説します。

これから脱毛を始めたいと思っていても、「ムダ毛がなくなるとどのようなメリットやデメリットがあるのか?」と考えると、なかなか一歩を踏み出せない方も多いのではないでしょうか。
脱毛は安い料金のものではありませんし、ともすれば施術を受けた後、もうムダ毛が生えてこなくなるかもしれません。

脱毛の施術を受けて良かったと思えるのか不安を感じている方のために、今回の記事では腕脱毛のメリットとデメリットを解説します。
施術を受ける際の注意点もご紹介するので、脱毛の長所と短所について詳しく知りたいと思われている方にとって参考になるはずです。

腕脱毛とは

腕脱毛とは腕と胴体が接する部分から、手首までの部位を脱毛することです。
ただしほとんどの場合、ひじ上・ひじ・ひじ下と3つのパーツに分けられています。
そのため3つのパーツの中から希望する部位のみを選んで、対象の部位への施術を受ける仕組みです。
また一般的に手の甲・手の指は「手脱毛」とされますが、腕脱毛に含まれることもあります。
以上のように腕脱毛とは、腕と胴体が接する部分から手首までの部位、もしくは手の脱毛を含む施術のことです。

腕脱毛のメリット

腕脱毛をしたいと思われる方は多いようですが、どのようなメリットがあるのでしょうか?
施術を受けることで感じられる良い点について見ていきましょう。

1:自己処理の必要がなくきれいに処理できること

まずは自己処理の必要がなく、きれいにムダ毛を処理できることがあげられます。
腕のムダ毛を処理しようとすると、処理しきれていない部分があるなど処理ムラができることもあるでしょう。
自己処理をするための手間や時間もかかります。
しかし施術を受ければ、腕のムダ毛を処理する必要がなくなります。
結果的に自己処理をするための手間や時間が不要になり、ムダ毛のないきれいな腕を手に入れられます。

2:肌がスベスベできれいになること

肌がスベスベできれいになることもメリットのひとつでしょう。
自己処理をしたのに、腕を触るとチクチクする…との経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか。
ムダ毛をご自身で処理しても、チクチクしたり、自己処理の刺激によって黒ずみができたりすることは珍しくありません。
脱毛をすれば剃り跡や黒ずみが気にならない、スベスベできれいな肌になれることは大きなポイントとなります。

3:腕が美しく見えること

肌がスベスベになると、不思議と腕自体も美しく見えるようになります。
肌が炎症で赤くなっていたり、カミソリ負けしていたりすると、自己処理を徹底していたとしてもきれいには見えないでしょう。
肌トラブルのないきれいな肌になれば、スベスベつやつやとしたきれいな腕になれます。
今までとケアが変わっていなくても、自然ときれいな腕に見られるようになるはずです。

腕脱毛のデメリット

腕脱毛のメリットをご紹介してきましたが、施術を受けることにはデメリットもあります。
施術を受ける前にデメリットも確認しておきましょう。

1:料金が高くなる可能性があること

腕を脱毛しようとすると、料金が高くなる可能性があります。
なぜなら最初に解説したように、腕への脱毛はパーツごとに分かれていることが多いためです。
脱毛は一つのパーツごとに料金が加算される仕組みになっていることがほとんどです。
そのため腕全体を脱毛しようと複数のパーツを契約すると、必要な料金が高くなってしまうことが考えられます。

必要なパーツだけ脱毛できることは、特定のパーツだけを脱毛したいと考えている場合に「料金を抑えられる」とのメリットにもなります。
しかし全体を脱毛したいと考えている場合は、反対に料金が高くなるとのデメリットにもなり得るのです。

2:効果が感じられるまで時間がかかること

腕脱毛のデメリットとして、効果が感じられるまで時間がかかることもあげられます。
脱毛は施術を1回受けて完了ではありません。
何回も受ける必要があります。
効果が高いとされる医療脱毛でも、2~3回の施術が必要になるとされるため、少なくとも数か月間がかかります。
長期的に考えている方であれば問題ないでしょう。
しかし「今すぐに効果を得たい」と考えている方にとっては、決断しにくいポイントとなるはずです。

3:痛みが感じられること

施術を受ける際には、痛みが感じられることもデメリットと言えます。
腕だけに限ったことではなく、脱毛の施術では人により痛みが感じられることが多いものです。
部位により痛みの程度は変わりますが、全く痛みを感じないで施術を受けられることは多くありません。

腕脱毛の痛みはどれくらい?

腕脱毛の痛みの程度は部位により変わりますが、それほど強い痛みではありません。
ムダ毛が濃く生えていたり、脂肪が少ない部位で「ピリピリ」とした感覚を感じる程度でしょう。
腕はムダ毛が薄く、脂肪が多く、刺激に強い部位なので、我慢できないほど強い痛みを感じることはほとんどないとされています。

腕脱毛する際の注意点

それではこれから腕脱毛の施術を受けたいと考えている方に向けて、施術を受ける際の注意点をご紹介していきます。
注意点を意識して、脱毛のリスクを下げ、実感できる効果を高めていきましょう。

1:日焼けを避けること

脱毛の施術を受ける際には、日焼けをしないようにしましょう。
腕は洋服から露出することが多く、日焼けしやすい部分です。
しかし多くの脱毛機はメラニンに反応して効果を発揮するように造られています。
そのため日焼けをして肌の中のメラニン量が増えると、ムダ毛ではなく肌に反応しやすくなるためやけどのリスクが高まります。
腕脱毛の施術を受けている最中の注意点として、日焼けをしないように意識することが大切です。

2:入浴や運動は避けること

施術の当日や施術を受けた後は、入浴や激しい運動を控えるようにしてください。
入浴や運動は血流を促し、体温を高めます。
血流が良くなると肌の炎症が引き起こされやすくなるため、施術前後はなるべく控えた方が良いとされます。
また入浴は施術後のデリケートな肌の中に、細菌が入り込む機会を作りかねません。
施術前後は肌への刺激を最小限に抑えるために、入浴や激しい運動は控えるようにしましょう。

3:脱毛の境目が目立ちやすいこと

腕脱毛の注意点として、パーツを選ぶ場合に脱毛の境目が目立ちやすいこともあげられます。
腕への脱毛は3つのパーツに分けられていることが多いと解説しました。
3つとも選んで腕すべてを脱毛する場合は問題ありません。
しかしたとえば1つのパーツしか選ばなかった場合、脱毛をしたところとしていないところに、境目が感じられるようになることがあります。
ひじから下だけ脱毛の施術を受けて、ひじから上は脱毛をしていない…となると、反対にムダ毛が目立ってしまうことも考えられるでしょう。

また、3パーツを全て脱毛してノースリーブや袖の短い洋服を着ようと思ったけれど、今度は脇のムダ毛が気になってしまったという方もいらっしゃるのではないでしょうか?
脇は太いムダ毛が生えやすいため、自己処理に困っているという方もいらっしゃると思います。
脇脱毛についても紹介している記事もございますので、併せてご覧ください。

▶参考記事:脇脱毛のメリットとは?施術前に知っておきたいデメリットと注意点

腕脱毛はメリット・デメリットと注意点を知っておくことが大切

いかがでしたでしょうか?
この記事を読んでいただくことで、腕脱毛とはどのようなメリット・デメリットがあるのか、注意点とともにご理解いただけたと思います。
腕は日焼けしやすい部位ですが、蓄熱式脱毛機なら日焼けをした肌でも安全性の高い施術が行なえます。

ヒロクリニックでは蓄熱式脱毛を用いた施術を行っているので、痛みに弱くて脱毛を悩んでいる方はぜひご相談ください。