足脱毛のメリットとは?デメリット・注意点と知っておきたいポイント
2022.05.23

脱毛をしたいと考えている方に向けて、足脱毛のメリットやデメリット、注意点などを解説します。

脱毛をすると、基本的にムダ毛が生えにくくなります。
施術を完了した後に、もう生えてこないことも考えられるでしょう。
「足脱毛をしてムダ毛が生えてこなくなれば…」と思う反面、メリットやデメリットを知ってから施術を受けたいと思われる方も多いはずです。
そこで足脱毛の施術を受けるメリット・デメリットとともに注意点を解説します。

足脱毛をしたいと考えているけれど、長所と短所の両方を知ってから決断したいと考えている方なら、今回の記事が参考になるはずです。

足脱毛とは

足脱毛とは脚全体の脱毛のことです。
脱毛クリニック・サロンでは主に、ひざ上・ひざ下・甲・足ゆびの4パーツに分けて脱毛を行っています。

ひざ上は脚の付け根からひざまでを対象としているので、太もも全体をカバーする脱毛です。
ひざ下はふくらはぎやすね全体の脱毛で、その他、足の甲や足の指など細かなパーツの脱毛を受けることもできます。
パーツごとに分けられているので、ふくらはぎだけ、太ももだけと、パーツごとの脱毛も可能です。

以上のように足脱毛とは、4つのパーツに分けられた脚への脱毛のことを指します。

足脱毛のメリット

足脱毛は脱毛部位の中でも人気が高いとされますが、施術を受けることでどのようなメリットがあるのか見ていきましょう。

1:自己処理が不要になること

自己処理が不要になることは、足脱毛の大きなメリットと言えます。
脚は露出されやすい部位です。
しかし面積が広く、ムダ毛を自己処理しようとするとかなり時間がかかります。
脚を出す洋服をよく着る方であれば、自己処理のための手間が負担になっている場合も多いでしょう。
またカミソリなどを使った自己処理によって、肌がカサカサになったり、炎症を起こして赤くなったりするリスクもあるはずです。
足脱毛をすればムダ毛が生えてきにくくなり、自己処理の手間が省けるだけでなく、肌トラブルのリスクもなくなります。

2:美脚に見えるようになること

足脱毛をすることで、美脚に見えるようになるメリットが感じられるでしょう。
ムダ毛を自己処理すると肌が荒れたり、乾燥して粉を吹いたり、炎症が起こり赤くなったりすることがあります。
いずれの肌トラブルも起きてしまうと肌がきれいに見えません。
しかし足脱毛をすれば自己処理の必要がなくなり、自己処理による肌トラブルに悩まされることもなくなります。
その結果として肌が美しくなり、脚がきれいにみえるようになります。

3:希望する部位のみ脱毛できてリーズナブルなこと

足脱毛は脚全体の中から、希望する部位のみ脱毛できるのでリーズナブルなこともメリットとなります。
最初に解説したように足脱毛は、ひざ上・ひざ下・甲・足ゆびの4パーツで分かれていることがほとんどです。
脱毛は希望する部位が多いほど料金が高くなります。
しかし足脱毛はパーツごとに分かれているため、ご自身の希望するパーツのみの施術を受けることが可能です。
必要な部分のみ施術を受けられれば、かかる料金も抑えられるでしょう。

4:好みの洋服を着やすくなること

好みの洋服を着やすくなることもメリットのひとつです。
脚のムダ毛が気になって、脚が露出するような洋服を避けているという方は少なくないと思います。
しかしムダ毛がなくなれば、好みの洋服を心置きなく着られるようになるはずです。
今までは挑戦できなかった洋服も着られるようになり、おしゃれの幅が広がることもメリットと言えます。

足脱毛 のデメリット

足脱毛には多くのメリットがありますが、デメリットもあります。
次に足脱毛の施術を受ける際のデメリットに関して見ていきましょう。

1:施術に時間がかかること

足脱毛は一般的に、施術に時間がかかります。
パーツごとに分けて脱毛をするとしても、脚は他の部位に比べて面積が広いものです。
そのため脇や顔に比べると、施術に時間がかかってしまいます。

2:部位により痛みが強く感じられること

他の部位より痛みを感じやすいことも足脱毛のデメリットでしょう。
部位によりますが、足の甲や足の指などは脂肪が少なく、すぐ下に骨があるため痛みを感じやすい部位です。
太ももなどであれば心配はないかもしれませんが、脱毛をしたい部位によっては強い痛みが感じられるかもしれません。

足脱毛の痛みはどれくらい?

足脱毛で痛みを感じやすい部位であれば、「輪ゴムではじかれて体がビクッとする程度」の痛みを感じる可能性があります。
ビクッとするような痛みを感じやすいのは、足の甲と足の指です。
人によってはすねでも同じような痛みを感じるかもしれません。
ただ太ももは脂肪が多いので、ほとんど痛みを感じない可能性が高いといえます。
足脱毛では体がビクッとするような痛みを感じる可能性もありますが、部位により痛みの程度は変わるはずです。

足脱毛する際の注意点

これから足脱毛を始めたいと思われている方は、メリット・デメリットだけでなく注意点も知っておいてください。

1:施術後は肌に刺激を与えないこと

足脱毛の施術を受けた後は、なるべく肌に刺激を与えないようにすることが注意点です。
施術を受けた後の肌は敏感で、刺激を受けやすい状態になっています。
そのためお湯に長くつかったり、サウナに入ったり、タオルでごしごしとこすったりしないようにしてください。
石鹸もなるべく低刺激のものを使うと安心です。
洋服からの摩擦なども含め、なるべく刺激を与えないように過ごすことが大切です。

2:硬毛化・増毛化のリスクがあること

足脱毛の施術を受ける際の注意点として、硬毛化・増毛化のリスクがあることも知っておいてください。
硬毛化とはムダ毛が濃く硬くなることで、増毛化はムダ毛が太く濃くなることです。
「脱毛をしたのにムダ毛が濃くなった」となれば納得できないことでしょう。
しかし医療用脱毛レーザーで毛細胞が刺激されると、稀に起こる可能性がある現象です。
施術を続けていれば硬毛化・増毛化が落ち着く可能性もあります。
ただ起こり得る可能性がある現象であることを知っておきましょう。

3:保湿ケアを入念に行うこと

脱毛の施術を受けている最中は、保湿ケアを念入りに行うことも大切です。
肌が乾燥していると施術による痛みを感じやすくなるだけでなく、肌トラブルが引き起こされやすくなります。
また施術後は肌がダメージを負っている状態なので、保湿でいたわってあげるようにしてください。
施術前・施術後ともに保湿ケアは欠かせません。

足脱毛にはさまざまなメリットが!デメリット・注意点も知ってから施術を

いかがでしたでしょうか?
この記事を読んでいただくことで足脱毛とはどのようなものか、メリット・デメリット・注意点がご理解いただけたと思います。
足脱毛は部位により痛みを感じやすいですが、蓄熱式脱毛機なら痛みが軽減されるので安心です。

ヒロクリニックでは蓄熱式脱毛を用いた施術を行っているので、痛みに弱くて脱毛を悩んでいる方はぜひご相談ください。