ヒロクリニックのロゴ ヒロクリニックのロゴ

美容医療~わたしのかかりつけ~

お役立ち情報

ビタミンCと美容

ヒロクリニックのお役立ち情報サムネイル

ビタミンCと美容

2024.06.26

★三鷹・吉祥寺・武蔵境エリアでおすすめのクリニック★

〇ビタミンとは?

ビタミンは、人間が健康維持するために必要な微量栄養素です。
エネルギー産生栄養素(糖質、脂質、タンパク質)とは異なり、体内で合成できない、または十分に合成できないため、食品から摂取する必要があります。



〇ビタミンの種類

ビタミンは、水溶性ビタミンと脂溶性ビタミンに大きく分けられます。

水溶性ビタミン:
水に溶けやすい性質を持つビタミンです。体内に蓄積されにくいため、毎日意識的に摂取する必要があります。
ビタミンB群(B1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン)
ビタミンC

脂溶性ビタミン:
脂質に溶けやすい性質を持つビタミンです。体内に蓄積されるため、過剰摂取に注意が必要です。
ビタミンA
ビタミンD
ビタミンE
ビタミンK

〇ビタミンの働き

ビタミンは、様々な重要な役割を担っています。

エネルギー代謝:
ビタミンB群の一部は、エネルギー代謝に関与しています。

免疫機能:
ビタミンCやビタミンAは、免疫機能を維持するのに役立ちます。

骨や歯の形成:
ビタミンDは、カルシウムの吸収を促進し、骨や歯の形成に不可欠です。

抗酸化作用:
ビタミンCやビタミンEは、体内の活性酸素を除去し、細胞を保護する抗酸化作用があります。

美肌効果:
ビタミンCは、コラーゲンの生成を促進し、美肌効果があります。

〇ビタミンCの効用

ビタミンCは、水溶性のビタミンで、果物や野菜などに多く含まれています。抗酸化作用があり、風邪の予防や美肌効果などが期待できます。

ビタミンCの主な効用

・抗酸化作用:
ビタミンCは、体内で発生する活性酸素を除去する作用があります。 活性酸素は、細胞を傷つけ、老化や病気の原因になると考えられています。

・免疫力向上:
ビタミンCは、白血球の働きを活発化し、免疫力を高める効果があります。

・コラーゲン生成:
ビタミンCは、コラーゲンの生成に不可欠な栄養素です。 コラーゲンは、皮膚や骨、軟骨などの結合組織を構成するタンパク質で、ハリや弾力を保つ効果があります。

・美肌効果:
ビタミンCは、メラニン色素の生成を抑制する効果があり、シミやそばかすを防ぐ効果があります。

・疲労回復:
ビタミンCは、エネルギー代謝を促進する効果があり、疲労回復効果があります。

・風邪予防:
ビタミンCは、風邪ウイルスに対する抵抗力を高める効果があります。

ビタミンCを多くビタミンCを多く含む食べ物

アセロラ (100gあたり約1,600mg)
カムカム (100gあたり約900mg)
グァバ (100gあたり約200mg)
キウイフルーツ (100gあたり約64mg)
ブロッコリー (100gあたり約80mg)
パプリカ (赤) (100gあたり約120mg)
レモン (100gあたり約50mg)
イチゴ (100gあたり約58mg)
オレンジ (100gあたり約53mg)
グレープフルーツ (100gあたり約50mg)

では、ビタミンCはどれぐらい必要なのでしょうか。見ていきましょう。

ビタミンCの摂取目安

成人男性:100mg/日

成人女性:70mg/日

〇ビタミンCの注意点

ビタミンCは、水に溶けやすく、熱に弱いため、調理する際は、加熱しすぎないように注意が必要です。ビタミンCを過剰摂取すると、下痢や腹痛などの副作用が起こる可能性があります。

◯ビタミンCと美肌

ビタミンCは、美肌効果が期待できることで有名な栄養素です。その理由は、主に以下の3つの作用にあります。

1. コラーゲン生成の促進
ビタミンCは、コラーゲン生成に不可欠な酵素であるヒドロキシラーゼの活性化を促進します。 コラーゲンは、肌のハリや弾力を維持する重要な成分であり、ビタミンCが不足すると、シワやたるみができやすくなります。

2. メラニン色素の生成抑制
ビタミンCは、チロシナーゼという酵素の活性を抑制することで、メラニン色素の生成を抑制します。 メラニン色素は、シミやそばかすの原因となる色素であり、ビタミンCはこれらを予防する効果が期待できます。

3. 抗酸化作用
ビタミンCは、強い抗酸化作用を持つ栄養素です。活性酸素は、肌の細胞を傷つけ、シミやシワの原因となります。ビタミンCは、活性酸素を除去することで、肌の老化を防ぐ効果が期待できます。

ビタミンCを効率的に摂取する方法
ビタミンCは、水溶性ビタミンであり、体内に蓄積されにくいという性質があります。そのため、毎日意識的に摂取することが大切です。

〇シーピー顆粒とシナール配合錠について

三鷹ヒロクリニックのビタミンC内服薬

シーピー顆粒シナール配合錠は、どちらもビタミンCとパントテン酸カルシウムを配合した医薬品です。

効能・効果
・ビタミンC欠乏症の予防・治療
・虚弱体質
・食欲不振
・疲労倦怠
・抵抗力低下

用法・用量
成人1回1g、1日3回、食後に水またはぬるま湯で服用します。

主成分
・アスコルビン酸 (ビタミンC) 200mg
・パントテン酸カルシウム 3mg

添加物
・クエン酸
・甘味料 (スクラース、サッカリンナトリウム)
・香料

違い
・シーピー顆粒は、シナールのジェネリック医薬品です。
・シーピー顆粒は、シナールよりも味がマイルドです。

その他
・過剰摂取で胃部不快・下痢・嘔吐・悪心を起こすことがあります。
・アスコルビン酸(ビタミンC)により、各種の尿検査で尿糖の検出を妨害することがあります。
・アスコルビン酸(ビタミンC)により、各種の尿試験紙法による尿検査(潜血、ビリルビン、亜硝酸塩)・便潜血反応検査で、偽陰性を呈することがあります。健診・検査等の際には、必ず医師に内服の有無をお伝え下さい。


シナール配合錠・シーピー顆粒の処方には医師の診察が必要です。
当院HPよりご予約をお願いします。
オンライン診療でも対応可能です。

オンライン受診予約はこちらから

Reservation ご予約はこちらから

Web予約限定5大特典

  • 1.お肌のカウンセリング 完全無料
  • 2.お肌トラブル時の診察代 完全無料
  • 3.前日までの予約キャンセル料 完全無料
  • 4.他部位へのテスト照射 完全無料
  • 5.万一の照射漏れの際の追加照射 完全無料
  • 5大特典には条件がございます。
Web予約
メニューイメージ